チープカスタム


その5

もしものために!

バイクのカスタムも楽しいけれど、トラブった時に何も出来ないようじゃあダメダメ〜!
最低限これだけは!ってな物を紹介しましょう!
つまり逆にいえば…
持っていかなければ何か会った時に絶対誰かに迷惑をかけるものだよ!
先ずは工具などから。
携行必須のもの達は…
プライヤー、ドライバー、モンキー(スパナ)、プラグレンチ、プラグ、針金、タイラップ、ガムテープ
あると役立つのが、
ラジオペンチ、ハサミ、カッター、エポキシパテ、電線
あとは各自の車種ごとに、
電球、ボルトナット数種

それと大事なのは、自分のバイクの弱点を良く知っておくこと!
よく外れるボルトナットや、壊れる部品。
これらは必ずチェックしておきましょう。
(例えばモトコンポなら、マフラーステーの10ミリのボルトとかね!)
それがあれば帰れるのに!
なんて場面は数多く見てきましたよ!

備えがあれば回避できるトラブルで、備え無しで困ってしまうのは
おろかです!
いや、それが団体ツーリングでの場合なら
無責任です!
見栄えが悪くても工夫して持ち運びましょう!

そうそう、壊れるのはバイクだけとは限りません。
乗ってる人間も壊れます!
これにも限界はありますが、備えがあれば何とかなるかも?


いわゆる救急セットを携行しましょう!
この話についてはここで詳しく述べましたから、
面倒がらずに読んでおいてください!
私はこうしていつも携行しています!

では!!(^◇^)ノ!



!

次へ

戻る

トップへ