チープカスタム


その9


温い缶コーヒーを飲みたい!

出先で温い缶コーヒーを飲みたくなる。
丁度自販機があればよいが、そうでない場合は・・
もちろん、バーナーも持って入るのだが、
いつも持ち歩くほどのアウトドア派ではない。
仕方なく、ロケーションは無視し、自販機を優先してきた。

ところが・・・
先日テレビを見ていたら、「台所の流しが火元の火事多発!」との特集が。
見てみると、三角コーナーに捨てられた乾燥剤(石灰)が水に濡れ、
発熱、発火となるらしい。
実験している映像では、水を加えると一気に反応し、
100℃を越える温度となっていた!
そこで私はひらめいた!
!(・∀・)「これで缶コーヒーを温められないかい?」


やってみました。!(^◇^)ノ!

用意したのは、
海苔の瓶に入っていた
古い乾燥剤
このようにセットして水を入れます。
5分後、何の変化も起きません。

缶コーヒーが汚れただけでした!

<(T∇T)>


今回は・・・

失敗!<(T∇T)>

恐らく、原因は乾燥剤が古かったからではないでしょうか?

次回は雪辱を晴らすために、
マフラーへの固定を検討してみます!

これは以前、ハーレで試した時の写真。
このときは結構熱くなりました。
今度はゴリラで挑戦!



!

次へ

戻る

トップへ