チープカスタム


その19

失敗例!(その2)

前回に引き続き失敗例を・・・

@ ハイビーム用(LED)インジケーター

調子に乗って高輝度のLEDで作って見ました。
カッコ良くて綺麗なのはよかったけれども…

<(T∇T)>「眩しすぎて前が見難い!」

そうなんです、インジケーターがまともに目に入ってくるので幻惑されます。
でも、だからといってインジケーターの角度を変えると…

<(T∇T)>「ほとんど見えない!」

そう、LEDの光は真正面しか良く見えないのです。

【対処法】

LEDのレンズ面を軽くペーパーがけするか、丸い部分を平らにカットすればましになるそうです。


A 缶コーヒーウォーマー

エキバイにアルミ箔とステンレスバンドで缶コーヒーを固定して走り回ります。
おやまの上ではちょうど飲み頃♪
のはずでしたが、
効果があるのはハーレクラスの大型のみ!
モンキークラスでは、生ぬるくなるのがやっと。
おまけにダートでも走ってしまえば…

!(・∀・)「振動で落とします!」

【対処法】

ふもとの自販機で買って、保温袋で運びましょう。


B 洗濯バサミオートクルーザー

昔バハでよく高速を使い遠出した際に使いました。
バックミラーに大型の洗濯バサミをゴムひもでくくりつけ、
走行中80Km/h程度の速度になれば、グリップをそれで握って固定します。
アクセルを強くひねると動くので便利でしたし、
冬場の始動時も、高めでアイドリングが出来て便利でした。
しかし・・・・

<(T∇T)>「絶望的にカッコ悪い!」

それに、ヤッパリちょっと危険。(=^^=)ゞ


C トリップメーター

私のバイクにはトリップメーターががないもの多いので、ちょっと不便です。
先ず¥100均で買ってきた「カウンター」を試してみました。
しかしコレには思わぬ落とし穴が!
!(・∀・)「数字合わせのカチャヤカチャがしんどい!」
ですので、下2桁だけ合わそうとも思いましたが、
絶対途中で…
?(・∀・)?「はて?この100の位はなんだったっけ?」
そうなるので使えませんでした。

次はマジックとガムテープ。
単純に書いて車体に貼るわけですが、手間の割に・・・
何か良い方法はないかなぁ〜?

そこで思い出しました!


スクーター時代に試した方法で、意外に良かったのが。

!(・∀・)「ソロバン!」

昔は動かしても珠が固定されているソロバンがよくあったので、
それをメーター横に貼り付けて使っていました。
結構便利だったので最近また、そう思っているのですが…

(=^^=)ゞ「このごろそのようなソロバンは売っていないのですね。」

昔はよく夜店の景品とかであったのに・・・。


次へ

戻る

トップへ