チープカスタム


その37

クラッチワイヤの脱着 〜モンキー系〜


みなさんはクラッチワイヤの脱着に苦労しませんか?

もともと非力なうえに、強化クラッチにしてしまった私は毎回苦労しております。

取り外しは何とかいけても、取り付けの際に力を入れすぎ手ワイヤを痛めそう!

そこでこういう小細工をして見ました。


クラッチのエンジン側のレバー(@)とフレーム(A)に針金でワッカを作り、

そこに建築金具の両フックを引っ掛かけます。

あとは、クラッチレバーを握りこみ、エンジン側のレバーを引き上げた状態にしてから、

金具を絞めこんでゆきます。

そして、クラッチワイヤのアジャスタナットを緩めてゆくと、

あとはプライヤーを使わずとも、容易に脱着が出来ます。

ね!(゜▽゜)b


この金具は大変便利で、安い上に、サイズも豊富です、

サスノバネを縮めたり、緊急時に固定したりもできますよ!

私は数種類いつもバイクに積んでいます。



次へ



トップへ