いろいろな話19

時計

時計は好きです、かなり好き!
でも、○○の××などのブランドや機種名はトンと知らない!
300円のから高価な骨董品まで全部好きです。
この場合、当然アナログのものを指します。
小さな針が、チクタクと動くのを眺めるだけで楽しいです。
だから、なるだけ動かしていたいんです。
そうなると、電池式のものよりも手巻きの方がいいですね。
電池は交換が面倒だし、電池探しがもっと面倒!

しかし、そんな私はめったに時計を身に付けない!
腕時計などのように体に直接つけるものは、はわずらわしくてちょっと…
懐中時計は好きだけど、ポケットに入れるのがうっとおしい。
でも絶えず時間は気になるほうなので、
バイクにはすべて時計を付けております。
走りながらでも、凄く時間が気になる!
だから、「疲れたから休憩しよう」ではなく「時間がたったから休憩しよう」と考えがち。
行き先表示の看板で「あと○○km」なんてでたら、
「今時速○km/hだから、あと何分で着くな…」
と考え、そのとおりだとガッツポーズ!

そんなんだから、たまに電車で出かけたりしたら…
すぐ奥さんに尋ねます、
「今何時?」
特に予定があるわけでもなく、純粋に時間が知りたいのです。
その後は定期的に確認します、
「今○時×分くらい?」と尋ねます。
やはり意味はありません。
でも、これが結構正確に合っているんですよ!
一度基準の時間をもらったら、後は結構きちんと分かるんですね。
実はこれ結構楽しいんです♪
前後5分のずれなら勝ち!それ以上だと負け!って勝手に決めて楽しんでいます。

こう考えると、
一番のお気に入りの時計は体内時計だったりする!





次へ

戻る