いろいろな話21


続・ひゃくえん天国

先日新聞で100均の特集を見た。
その内容は大まかにこう書いてあった。

「価格が魅力で流行っている100均一だが、
数量によってはスーパーのほうが安い場合もある!
よく吟味して、必要な分だけを買いましょう。」


で、私の感想…
「あほちゃう?わかってるやんそんなん。
今日び、安いだけで100均に行く人て、あんまりおらんのんちゃう?
みんな無性に行きたくなって行くんや。」


なぜか?
楽しいから!

豊富な品揃えで行く度に新製品がある!
しかも、(そのものの価格が安いか高いかにかかわらず)絶対100円で買える!
気分的には、ブラブラウインドウショッピングをしていて、
なおかつ、「どこでも、買い物できるよ!」という余裕の状態♪
これが楽しくないはずがない!

みなさんも機会があれば100均で観察してみてください。
ほとんどの人は、目的物へ直行しないで、
ゾンビのようにさまよっている。
何かを手にとっては眺めて、また元に戻す。
この行為を繰り返す人々のなんと多いことか!

私もそんなゾンビの一人。
今日も100均でさまよう。
「ナンカ、エエモン ナイカァ〜」
やはり100均中毒のようです♪

しかし、これは諸刃の剣!
新製品の出てこない100均はいずれすたれる!
だからどうしても大手の100均のみが生き残る!
そのとき、どのような生き残り策を見せてくれるのか楽しみだ。

そろそろ、書くのを休憩して、
「100均行ってきま〜す!」




次へ

戻る