いろいろな話34


なんとかなるでしょう♪

今まで生きてきましたが、
どうしようもなくなり本当に困ったことは、幸いまだありません。
運が良いのか、色んな大変な場面でもなんとか上手くすり抜けてきました。
また、そんな大きな話じゃなくても、
何かの作業をしていて、適当にやっていても何か上手く出来上がる。
だから最近こう思うんです、
「世の中なんとかなるものだ。」と。

(もちろんこれは、「何もせずにだらだらしていてもなんとかなる.」と言う意味ではなく。
「とりあえず何かをしていれば、何らかの結果がそこにある。」という意味です。)


だから、いつの間にか「なんとかなるって。」が口癖になりました。

(☆o◎)「今晩のオカズを買うのを忘れた!」  → (*^ω^*)「なんとかなるって。」
(☆o◎)「シフトレバーが折れた!」        → (*^ω^*)「なんとかなるって。」
(☆o◎)「路面が凍結!」              → (*^ω^*)「なんとかなるって。」
(☆o◎)「やべ!寝過ごした!」          → (*^ω^*)「なんとかなるって。」
で、実際はいつも、なんとかなっている。

考えても見たら、今のこの世の中めったなことにはならないようになっている。
(特に、こんなのを読んだり、書いたりしている人間には。)
だから、何かトラブルに出会ったとしてもあんまり深刻に悩んだり、途方にくれる必要はない。
悩んだりしていて問題が解決するのなら、それでも良いが、
普通、事態は変わらない。
悩んでも、悩まなくても結果が一緒なら、悩むのは損!
悩まずに動き出すほうが良いと私は考えます。
その後は、なんとかなるものです。

もちろんここで言うところの、「なんとかなる。」とは、
あなたの期待している100%ではないかもしれません、
(もしかしたら、むしろマイナスの場合があるかもしれません。)
しかし、物事が起こり、それを受けての結果がある以上、そこから逃げることはできません。
あとは、その結果と向き合う心構えだけです。
同じ結果であれば、後悔の気持ちで受け止めるよりも、
納得して受け止める方が、その後につながる気がしません?
つまり、「なんとかなった〜。」と思える心の余裕があれば、前向きに生きていけると思いませんか?
(だからといって、反省をしないのはダメ!反省と後悔は全然違う!)


以下は、よく店である嫁さんとの会話

        嫁 「今日も、ひまやね、この先ずっとこんなんかな〜、こんなんでやっていけるんかな〜。」 
          ひ「なんとかなるって!11111111111111111111111111111111111111



次へ

戻る