いろいろな話40
私は音痴♪

私の大好きな森高千の歌で、「私は音痴」ってのがあります。
「私は音痴なのは自覚しているけれど、歌いたいから歌うんだ。」
そう主張する彼女に、強く心をうたれました。

私も実は、自他共に認める音痴〜!<(〃T∇T〃)>
しかし、やはり音楽は大好きです!

音感がないので、歌いだしの音が変ですが、カラオケは大好きです!
上手く弾けませんが、ギターを弾くのが楽しくて仕方ありません!
難しい理論や、音の違いは分かりませんが、古いジャズなんかも大好きです!
実は小学校なんかで習った、唱歌なんかも好きだったりします。

よく、「下手の横好き」といいますが、私の場合は正にこれ。
人様の前で披露するなど、おこがましいのですが、
性格的にはやめられない!
結果、恥をさらしてここまでやってきました!
思い出すと恥ずかしいことだらけですが、その倍以上は楽しかったです。

「上手く出来ないから…」
そう言って、手を出していなければその楽しさには出会えなかったことでしょう。
だから後悔なんかはしませんし、今後も(恥さらしを)やめる気はありません。

更に私は、実は音痴だけでなく、バイク音痴でもあります。
メカの仕組みも、(自分のん以外)あんまり分からない!
乗ってみても、遅いし、下手だよ!
論点のすり替えで、「事故らないことが最高の運転技術!」などと一説ぶった矢先に…
事故〜!<(〃T∇T〃)>

しかし、やめないよ!
恥さらしてでも乗りつづけるし、あちこちにも顔を出すよ!
だって、絶対その方が面白いから!

だから、みんなも、
「まだ俺のんノーマルやし…」とか、
「俺遅いし…」とか、
原付きしかないし…」とか、
「バイク乗ってないし…」とか、
そんなことばっか言って動かないと損するぞ!

誰のための、「お楽しみ」かを考えて生きていこうぜ!





次へ

戻る