いろいろな話51
自分のが本物?

お好み焼きの時も書いたけど、
子供の頃に自分が体験したものこそ本物って思うよね?

昔テレビでアニメの「キングコング」をしていた。
いつも見ていたので、それがオリジナルだと思っていた。
だから映画で「キンングコング」を見たときはこう思った。
「うそでぇ〜、これ!」

またある時、ふかふかで大きなたこ焼きを食べた。
「ちゃうでぇ〜!これ!」
もっと(タコも)小さくて、粉っぽいのが本物や〜!

カルピスウオーターを初めて飲んで。
「めっちゃ、濃〜い!」
これは間違った比率やでぇ〜!

特に私の場合は、すべてにおいてこうだ。
まず自分の体験があって、それを基準に考えてしまう。
子供の頃に刷り込まれた思いは、ちょっとやそっとでは変わらない!
もちろん理解はしていても、違和感を感じるか、別物と判断してしまう。
もともと頑固だから…

ヤレヤレ ┐(´-`)┌ マイッタネ

しかし、そんな私でも「これが本物か!」(゚дと認めるときがある。

子供の頃ガメラが大好きだった。(今も好き!)
ある時、初めて第1作目を見た!
子供の味方で、悪い怪獣をやっつける!
それが私の知っているガメラだった!
しかし、画面にいるガメラは…
町を破壊し、鉄道を鷲づかみ
「違う!いつものガメラじゃあない!」(ネネちゃん風に)

(でも子供にはやっぱり優しかった。)
しかし…
そのほうがカッコよかった!
(そうか、これが本当のガメラだったのか〜!)
そのときは素直にそう思いました。

結論!

いいものはいい!ごたごた言っても本物はすぐわかる!


おまけ

実は更にその後、「ゴジラ」(第1作目)を見た。
「…これが本物だ…、ガメラはパクリか…(゚д゚)」
でも、一番すきなのはガメラ!



次へ

戻る