いろいろな話58
ハラハラドキドキ!

昨晩「バック・ツウ・ザ・フューチャー」を見た。
何度も見ているから、あらすじなんかはもう覚えている。
しかし…
「あ〜もうぅ!」
画面を見ながら、ハラハラドキドキ!
「早く、ビルをやっつけろ!」
「さっさと、告白するんだ〜!」

「電線!電線が木にひっかっかってるぅ〜!」(/ω\)
見終わった頃には、(〃´o`)=3 フゥ

同じ映画を同じだけ見ている、奥さんはというと…
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  でつ   もう何度も見てるしね♪・・・・・
  ,と)n  \____________
| ̄`~ ̄| …………………………………                   
~|三三|~ …………………………………              
まあ、普通の反応はそうであろう。
しかし、どうしてものめりこむとハラハラドキドキしてしまうのだ!

さらに、私の場合これだけではない!
どこかのオモチャ売り場で、手品の実演でもあろうものならば。
最前列に陣取って、
「おっ!あっ!え!あれれれ…、ほぉ〜ぅ!」(;゚◇゚)
ってな感じ♪

ドキドキするような面白そうなことだと自然に声が出てきてしまう。
(だから、家族は恥ずかしがって、その場から離れていく。)

実は、テレビで見ていても同じことをやっている。
だから、
(゚听)「パパ変!」
と言われる。

どうも、感情移入しすぎるのかな?

確かに、結果のわかっていることやテレビなんかの映像にでも、
気を入れてのめり込むと、やたらと興奮してしまう。

そういえば、うちのじいちゃんもテレビでナイターを見ながら、よく文句を言っていたな…
≡;゚д゚) 「だ〜か〜ら〜!あかんて言うたやろ〜!」

おかしいのか?変なのか?

しかし、この行動をとる者達が他にもいた!
しかもたくさん!

数年前、エアロスミスに会いに東京へ行ったときのこと!
会場でプロモーションビデオが上映され始めた、ちょうどその時!
「スティーブーゥーン!」ヾ(≧∇≦)ノ彡
「ジョォォォ〜!」
ヾ(≧∇≦)ノ彡
とスクリーンにいくつもの叫び声!
「おお!同志よ…」 ヾ(〃∇〃)〃
やはり、何事もこのように楽しまねばねネ♪


…しかし、

ちょっと待て!
この光景はたしか昔見たぞ!



「映画館でスクリーンのヒーローに叫ぶ子供たち…」


次へ