いろいろな話70
文句を言うな!ヽ(`o´)ノ

「身分相応」この言葉はもうあまり使われないのか?

その昔ハーレのパーツを個人輸入して販売していた時期があった。
当時安いショップで9万8千円くらいしたキャブを4万円で売ったりしていた。
本業ではないから、破格の価格にした。
まあ、損をせずに送料分でもでたらええわと思ってね♪
案の定すぐに問い合わせがあった、
し〜か〜し!
どいつもこいつも!
開口一番、
「負けてくれへんか?」

「!?」

「あ〜ん?」(Φ刄ウ)
私はこう尋ね返した、「高いでっか?」
すると、「いや、安いと思うねんけど…」
「けどぉ〜?」
「いまハーレをローンで買ったからお金がなくてね、だから負けてくれへんかな〜?」
ちょっとまて!借金までしてハーレを買ったのはお前の責任やろ!?
俺に何の関係があるねん?
モノが安いと認識していながら、なぜまだ値切る?
その安いもんが買えなくなるようなローンまで組んでハーレを買うな!
あげくに他人に自分の都合をゴリ押し!
甘い考えにもほどがあるとは思わんかい?


最近こんな考えの者(年齢問わず)が多すぎる。
自分にとっての都合しか考えておらず、しかもそれを多義名文にしてあたりまえだと思っている。
結局、相手の心遣いの上であぐらをかいていることに全然気付いていない。

「○○を探しているんですけど、どこもなくて、ありませんかね?」
そういわれ探し当てると、
「状態が、色が、値段が…」
ちょっと待て!
めったにないものを探してもらってそれはないやろう?!
安ければそれなりの程度、数がないのだから色なんて選べると思うな!

文句を言うなら自分で探すか、プロに頼め!ヽ(`o´)ノ
ええとこ取りばっかりを考えるな!
「身分相応」先ず自分の身のほどを知れ!
そのうち誰も親身になって聞いてくれなくなるぞ!
間に入っているボランティアの人間のことを考えろ!

所詮何でも人との付き合い方。
ええ加減な奴はそのうち愛想をつかされるぞ。


「え?始めのキャブはどうなったかって?」(・∀・)?
こうなりました♪

「安いと思って電話してきたんやったら値切らんでもええんちゃうのん?」
「いや、でも俺お金ないし…」
「そんなん知らんやん、俺かてお金ないで。」
「でも売りたいんやろ?」
「いいや、気持ちよくなら売りたいけど、そうじゃなかったらずっと置いとく!
あげくが、
「○○ってチームのリーダーの××さんて私の知り合いなんやで。」
「?そんな人知らんし、今何の関係があるの?もう買うのんやめとき!」

結局、ビタ一文負けずに、着払いで送ってやりました( ̄ー ̄)ニヤリッ




次へ