いろいろな話11

続々かっこ悪い話
(妹さん読まないでね♪)


前回の続きです。
相も変わらずパソえろネタです。

恥ずかしい電話事件(後編)

高い高い国際電話料金を支払った私は、
それ以来めったなことはすまいと肝に銘じ、ネットダイブを繰り返しておりました。
国際電話やQ2にもつなげられないようにセットし、これでオーケー!
が、しかし!
もうすぐ大晦日というある日、「無料サンプル」の誘惑に負け、ついクリック…
とたんにあらわれた何かのダウンロード画面!
「させるかぁ!」
「Del」+「Ctrl」+「Alt」のジェットストリームアッタクで敵は消え去りました。
「ふふふ、あのころとは違うのだよ、あの頃とは…」
勝利の余韻に浸りつつ私はそのままネットをやめ、寝ました。

その後お正月の三が日も過ぎた頃、久々にアクセスしてみると…
つながらない!
いつまでもダイヤルアップしてばかり!
「ああ、混んでるねんな。」
当時は電話回線を外して使っていたので、混雑する時間はつながらないことがよくあったんです
この時も、お正月で多くの人がつないでいるので、ダメなんだろうと考えてあきらめました。
しかし…
次の日も、その次の日も、そのまた次の日も、
いっこうにつながりません!
松の内も過ぎた頃、私は我慢しきれずにプロバイダーに電話をかけました!
どないなっとんねん!ぜんぜんつながらんやないか!」
(凄いけんまくです!)
「おかしいですね?一度接続のプロパティをご確認いただけますか?」
「…これか
(まだ、鼻息は荒いです!)
「ちょっと、ダイヤル先の番号を読み上げていただけますか?」
「え〜っと、0990−XXXX…」
(かなり不機嫌です!)
「あ〜、それはQ2ですね!書き換えられていますよ、心当たりはございませんか?」
(多分笑いを押さえている!)
「…!?……」
(頭の血が一気に耳たぶへ移りました!)
「よくあるんですよ、元に戻せますか。」
(勝ち誇っていますね♪)
、以前やりましたから…」
(前もやっとるんやん!)
「次回からはお気をつけてくださいね。」
(ずいぶん上から声をかけられているような…)
「はあ、すみませんでした…」
(もう、先生に叱られた生徒ですなぁ〜)

事の真相はこう。
年末の強制終了の攻撃をかいくぐり、
敵は私のCドライブ奥深くに「えろねっと」なるプログラムを侵入させていたのです!
(コイツは後の再セットアップまで生き残ることとなった!)
で私の接続をQ2へと書き換えていたのです!
しかし、我が家の電話はQ2の使用は不可能!
で、いつまでもダイヤルしつづけていた…
(もし、つながってたらまた高額料金だ〜!)
そらつながらんわ!

その後、もlとに戻すと…
あっさりつながりました!

「今日もいい恥かきました!」




次へ

戻る