いろいろな話15


本当にあった怖い話!


昔、新婚時代にカニを食べに京都の網浜まで行きました。
泊まった旅館の名前は伏せますが、そこの別館に泊まりました。
建て増しを重ねたその別館は異様な間取りになっていて、
私たちは階段の踊り場にあるような奇妙な部屋に通されました。

食事も終えて、お風呂も入り後は寝るだけ♪
私は寝つきも良くすぐ眠ってしまったので以下は奥さんから聞いた話です。

2人とも気持ちよく、眠っていたところ、
足元に人の気配を感じて目を覚ましたそうです。
「ああ、(私が)立ってるな…」と思った瞬間!
いきなり奥さんの布団がド〜ンと重くなったそうです。
まだ眠たかったので目は閉じたまま、
「トイレに行きたいのなら、普通に起こせばいいのに!」
と頭の中で思ったそうです。
そう思ったと同時に、
「腹立つな〜!うっとおしい!どけぇ〜!」と心の中で叫んだそうです。
とたんに布団が軽くなったので、
「ああ、どいたな」っと思い、目を開けて私のほうを見たそうです。
するとそこにはきちんと布団をかぶって寝ている私の姿が…
「?!」
こわくなった奥さんは、そのまま無かったことにして寝たそうです。

翌日、旅館を出てから奥さんは尋ねて来ました。
「昨日の晩、布団の上に乗っかってきた?」
身に覚えの無い私が、「なんで?」と尋ね返すと。
「実は…」




寝ぼけてたわけじゃなかったとしたらアレって…






次へ

戻る