いろいろな話6 

恐るべし!民明書房

武術やスポーツを志したものなら一度は耳にしたことのある出版社
その名は、民明書房
実は私はその昔、民明書房を信じて狼青年になったことがあるのです!<(T∇T)>
ある朝通勤途中雑誌を読んでいると…
「なにぃ?!ゴルフの発祥地はイギリスではなく中国ぅ?!」
その説明には確かこうあった…

ゴルフとは元来は戦争の際の一つの攻撃法であった
高い城壁に囲まれた砦を攻撃する手段として始まった技術であり
その方法は、棍棒を用いて城壁の上にいる敵めがけて地面においた石などを打ち放つというものであった
特にその名手として名高かったのが呉竜布(ごりゅうふ)
よって以後その名を取ってその攻撃方法を「ごりゅふ」と呼ぶことになった
後年、西洋人がその技術をスポーツに取り入れ「ゴルフ」と名づけた

これを読んだ私は目からウロコでした!
早速、職場の先輩、上司にこのことを自慢気に話ましたが
誰一人取り合ってくれません!
先輩 「お前なあ〜、それ何の雑誌で読んでん?」
私 「う!しょ・少年ジャンプ…
先輩 「マンガやんけそれ!」
私 「でも、ちゃんと民明書房からの抜粋ってあった…」
で、次の週…
ボクシングの発祥は中国ぅ?
(ボクシング=朴針愚?)
で、また次の週…
ホッピング=ほう・ぴんぐぅ?(漢字忘れました(=^^=)ゞ)
ここにきてさすがの私も…
「やられた!」と感じ、皆からは、
「信じる方がおかしいで〜!」と…
それ以来、私が何か言っても…
「それ、民明書房でよんだんか?」と言われる始末!
はははは…

「こら![魁!男塾]お前のせいで俺嘘つきやんけ!」






次へ

戻る