色々な怪獣

3 口から牛乳

小学校の時、給食の時間ある遊びが流行った。
口に牛乳を含み、でろでろ〜っと出す。
たまには、ぐはっ!と出す。

さて、これは何か?
答は…

隕石怪獣ガラモン

私はウルトラQは再放送で見ていた。
つまり、ウルトラマンを見てからウルトラQを見ていた。
だから、ガラモンを見たときはピグモンのパチモン(ややこしいな〜(=^^=)ゞ)だと思った。
(ピグモンとは子供くらいの身長の友好珍獣で、人間の味方です。)
あの赤くて可愛かったピグモンが、ウルトラQでは白黒で凄く恐い!
しかし、動きはピグモンそのもの!
眠たそうな目つきで、口をぱくぱくしながら、
両手を前にちょこんと揃え、両足も揃えたままぴょんぴょんと小刻みに飛びながらやってくる。
初登場の「ガラダマ」というエピソードでは、巨大になってダムを破壊し、
再登場の「ガラモンの逆襲」では東京タワーを破壊する!
なんて悪い奴!
同じ姿形のピグモンがいいもので可愛かっただけに、この凶悪さがいっそう際立ち、
幼い私にはとてもショックでした!
まあ、今だったら「ウルトラQ」と「ウルトランマン」の世界が全く別物と言うのは分かるのですが、
保育園児にはそれが分からない!
「なぜ!あのピグモンの大きいのが悪いことをするのか!?」
しかし、ちゃんとその疑問は解決しました。
それは…

この方「セミ人間」の存在です。
実はガラモンは、このセミ人間にリモコンで操られていたのです。
つまり、あの数々の破壊行動はこいつの意思!
ガラモンには罪は無い!
(〃´o`)=3 ほっ…よかった
だから当初は「隕石怪獣」ではなく「隕石ロボット」とも表記されていました。

え?!そうそう、「口から牛乳」は?どうなったかって?

それはね…

実はリモコンの電波をさえぎられたガラモンは、その時点で死んじゃうんですよ。
で、その死に様が…
目を閉じて、口から牛乳のような液体を、でろでろ〜と垂れ流すんです。
これにはビックリ!
夕ご飯に見たものだから脳裏に焼きつき離れない!
しかも、再登場の時なんて、
東京タワーに突っ伏して
「ぐばっ!」
と、勢い良く吐き出す!
正に嘔吐!
もう一度見たらば35年間は忘れない!
良くこんなのを放送したものだね!

だから、くだんの給食での遊びは「ガラモンごっこ」と命名されていました。


おまけ

「セミ人間」が後に改造されて「バルタン星人」になったのは有名なお話!
Vo\oV Vo\oV Vo\oV Vo\oV ふぉふぉふぉふぉふぉふぉ…



次へ

戻る

トップヘ