色々な怪獣

5 これは美味そうだ♪

「これは美味そう〜♪」そう思ったことはありませんか?
もちろん怪獣の話ですよ!
私はあります。
それはこれ!

古代怪獣 ツインテール

え?全然美味そうじゃないって?
う〜ん、そうですねえ〜、不気味な姿ですよね〜。
(顔なんて「うる星やつら」のチェリーーそっくし!)
でもね、実はこのツインテールって怪獣はね…
別名「餌怪獣」なんですよ!ヾ(〃∇〃)〃
餌!ですよエサ!
それと言うのも、同じ古代怪獣である「グドン」ていうのがいて、
こいつがこれを常食としていたらしいんです!
物語の中でも、発掘されたツインテールの卵を求めてグドンも復活すると言うお話でした。
その食事風景はこんな感じ!

アイタタタタ!
(この画像はMJ-12さんのサイトからお借りしました。)

でもね、これを美味そうと思ったのは放映後図鑑を見てから。
それにはこうあったのです。
「古代怪獣ツインテール、グドンの餌であり、その肉はエビのような味がする。」
聞きましたぁ〜?!
エビですよエビ!
ぷりっ!ぷりですよ!
グドンは生でバクついていましたが、私なら絶対こんがり焼きますね♪
ウルトラマンに焼いてもらいます、
スペシウム光線でこ〜んがりとね!
焼き立てを、パキッと殻を割り、はふはふと頂きます♪

考えたら怪獣は退治されたらほかされるだけ!
もったいない!
きっとこいつ以外にも、食ったら美味い怪獣がいるはずなのにネ!


おまけ

こいつも美味そう!

左は「オイル怪獣 タッコング」、右は「二次元怪獣 ガバドン(幼体)」

タッコングなんて、まんまゆでダコ!
でもこいつは重油が主食だからきっと油臭いんだろな〜。
ガバドンなんか、ぷきゅぷきゅしてまるでハンペン!
動く際の音も「プキュ♪プキュ♪」
もうかわいいのなんの!
しかも、子供の落書きから生まれた怪獣だから、無添加!ヾ(〃∇〃)〃
う〜ん、一度かぶりつきたい!


次へ

戻る

トップヘ