色々な怪獣

9 私が愛した怪獣♪(前編)


第1回目に、一番好きなのはガメラだと言っていましたが、
実はもう一匹、私が愛して止まない怪獣がいます。
そのこは!?

冷凍怪獣 バルゴン!
言わずと知れた、シリーズ最初のガメラの敵!
ニューギニアの奥地に生息していたバルゴンの卵を、
欲の皮のつっぱった日本人がオパールと勘違いして日本へもって帰ってきてしまい、
途中、水虫退治のための赤外線を当てられた卵は異常発育を起こし、
巨大な怪獣バルゴンとなってしまったわけです。
その後は、舌の先から冷凍液を出して大暴れ!
大阪城や通天閣をぶち壊します!
得意の冷凍光線で、寒さに弱いガメラを苦しめ、
オーロラ光線でいったんガメラに勝ちました!
しかし意外な弱点が暴かれ、琵琶湖の底に沈みました…

このバルゴン、実はリアルタイムでは見ていません。
ガメラ図鑑でいつも見ていたのですが、今と違いビデオなんてない時代。
映画館でも再上映なんかしませんし…
図鑑の挿絵に心を踊らすだけでした!
いつも遊びに連れて行ってもらっている、新世界の町並みを破壊するバルゴンの絵!
もう、すごく心が躍りました!
ある冬休みの夕方、たまたまテレビをつけるとそこには…
冬休みこども映画大会「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」
おお〜!(≧ω≦)bぐっ!
テレビの前で固まりました!
映画の内容は、子供心にも素晴らしく、(必見!ガメラシリーズ中唯一の人間ドラマです!)
映像も音楽も重厚で、もうどっぷりのめりこんでいきました。
途中現れる、赤ちゃんバルゴンのキュートさにまいり!
(カエルそっくりのその姿は、カエルフリークの私のツボでした!)
寒々しい夜間の対決シーンに息を呑み。
モノクロの世界で突如現れるオーロラ光線の美しい色彩に見とれました。
しかし!
ガメラとの戦いも佳境に入ったその時!
ジリリリ〜ン!
家の電話が鳴りました!
家には私一人、仕方なく電話のある玄関へと行きました。
電話の主はおとうちゃん!
「あとで店の留守番にきてくれ!」
「わかった!今ガメラ見てるから後でな!」
「はっはは!あかん、ほんなら今すぐ来てくれ!」
「!!!!!!!」
この時ばかりは、腹が立って涙が出ましたね!

大きくなって父親にこの話をするも…
「そんなんあったか?」
だって〜!
きぃ〜! ヽ(`Д´)ノ


おまけ

文中でも述べてますが、映画の中で破壊された場所とかが知っているところだと嬉しいですね!
先日京都に行った際、京都駅ビルに入った私は、ぐるりと見渡しこう思いました。
ここで、ガメラとイリスが戦ったのか…」

後日同じ思いの方々を見つけました。

彼等は、映画のカットごとにそのカメラ位置まで特定するほどの徹底振り!
よかった、やっぱり怪獣好きの気持ちは一つだった!!(^◇^)ノ!



次へ

戻る

トップヘ