色々な怪獣


24 これぞ宇宙のテクノロジー!




それまでもジャイアントロボやマグマ大使などで巨大ロボ(?)は体験していたが、
ペダン星人が操る、このキングジョーはまさにロボ!
メタリックなこのボディ!
意味ありげに光る胸のパネル!
腰のところのテトラポット!
文句なしに格好いい!

しかも強い!
セブン苦しむ!苦しむ!
なんせ相手は、鉄(?)のかたまり!
キックもパンチも全然効かない、
ジリ貧になっていくセブンに対して、あくまでも無表情で不気味なキングジョー!

話も前後の2編に分かれており、大興奮!
しかも表題が「ウルトラ警備隊西へ!」ですよ!
しびれますね〜!

決闘の舞台はここ!

「神戸港」です!
ここでセブンと大格闘!
カッコイイな〜♪
強かったな〜♪

そうそうキングジョーで忘れちゃならないのはこのシーン!


3つのパーツに分かれて、フワフワと移動するその姿!
それがまた、一つに集まり合体する!
このシーン初めて見た時、頭からビックリマークが飛び出しました。
何て凄い奴!

私の記憶では、彼が最初の合体ロボです。

と、
ここまで書いててふしぎに思った。
キングジョーはどのようにセブンに敗れたんだっけ?

(検索中).......φ(..)

!(・∀・)「なんと!セブンではなく人類に敗れている!」

科学者のおねえちゃんが開発した「ライトンR30爆弾」により爆破されてた・・・
う〜ん・・・・

(・∀・)「微妙・・・・・」



〜ついでの話〜

子供の頃、このキングジョーについて一つの疑問があった。

セブンと戦っている場所は海やわな・・・

「海」か・・・
海水でしょ?
キングジョーって機械でしょ?
?(・∀・)?「水は入らないのかな?」
?(・∀・)?「入ったら錆びないのかな?」


で、このように結論付けました。

!(・∀・)「宇宙人の科学力はやっぱり凄いな〜!」

そのあとしばらくして「怪獣怪人大百科」で見ていたら・・・

!(・∀・)「おりょ?弱点んん〜?」

なになに・・・・

「あお向けに転がされると起き上がれない。」

!(・∀・)「これが宇宙のテクノロジー?」





怪獣とりびあ

キングジョーの名前の由来は、
脚本家・金城哲男さんの名前をもじって作ったらしいよ!(゜▽゜)b
(しかし劇中では、その呼称は使用せず、ただ「「ロボット」と呼ばれていた。)

思い出したオマケの話

そうそう、このキングジョー最後はこのように倒れて爆発します。

気をつけをし、そのままの姿勢で背面から倒れます。
子供の頃これが流行り、
良くプールサイド唐まねをして倒れこんでいました。
しかし、気をつけないと…

W(☆O◎)W「!」

誰かとぶつかってしまうのでした!

(=^^=)ゞ




次へ

戻る

トップヘ