色々な怪獣


25 怪獣の出ない「怪獣番組」


そんなものがあるのか?

実はあるんですね〜!
そんなことをするのはやっぱり「ウルトラセブン」
なぜ出てこないのか?
理由は簡潔!

「予算がないから!」

意外や意外、放送時は赤字続きで大悩みだったそうです。
ですので、開き直ってこうでてきました!
「脚本で勝負!」
それらの作品とは?


黒い影(だけ)の「シャドー星人」が人間の死体を念力で操り、
地球防衛の極秘資料を盗みに来る。
怪奇ホラーの傑作
33話「侵略する死者たち」


マゼラン星から地球を破壊しにやってきて、
自分の星から見捨てられる、
そんなマザラン星人の少女マヤが主人公の
哀しいストーリー
37話「盗まれたウルトラ・アイ」


機械が人間を支配し、消費する。
そんな地球そっくりの不思議な第4惑星での恐怖を描く。
多くの子供の心にトラウマを植え付けたシーンで有名な、
43話「第四惑星の悪夢」


いわゆる「怪獣出ない3部作」です。

さすがに脚本で勝負というだけあり、
どのエピソードも良く出来ています。
(個人的には「盗まれたウルトラ・アイ」が1番好きです)

やっぱりこれは皆さん同意見のようで、
この3部作は、セブンファンの中でもいつも人気ランキング上位に位置します。

でも、これまた同意見なのは、
すべて、大人になってみてその作品の良さを知ったということ。

子供の頃はただこう思っていました。

(・A・)「はずれや〜!怪獣出えへんから退屈や〜!」

これは「ウルトラQ]の評価の仕方と似ています。




次へ

戻る

トップヘ