懐かし探偵団 2 
住居表示看板
これも犬の散歩のときに見つけました。
最初見たときは本当にビックリしました!
何故って、住居表示が旧の住所になってるんですよ〜!
普通この手の看板は、表示変更の際撤去されてしまうものなのですが、
運良く(悪く?)撤去され損ねて、今まで残っているようです。

調べてびっくり!
この地名は、
昭和35年(1960年)に定められた時のもの!
なんと!40年以上も前の表示板だ〜!
毎日見ていただけに、ほんまにびっくり!

しかし、まあこの看板は新表示になってからも40数年間
頑張って旧表示にこだわっているんですね!
この頑固さにはさすがの私も降参です!<(_ _)> マイリマシタ

このあたりの住居表示は、
その後昭和55年(1980年)に再度変更され現在の地名になっています。

確かその頃のできごとで…

私は原付の免許を取りに試験場へ行き、
そこで住所、本籍を記入する際のこと。
「住所?あれれ?先月変わったな…、本籍?地番?

○○東ノ町××丁目△番地はこないだまでのもの…
本籍?日本?地番って何や?」
結局、窓口に提出した住民票を再度返してもらい、
よく読んで記入しました。
それまで、建物の場所と土地の場所の表示が違うなんて知りませんでしたよ!


そんなことを懐かしく思い出してしまいました。



肝心の住所にモザイクをかけていますが、
これは表示しちゃうと、その場所が分かっちゃうから。
(ヒントはきよさんの家のわりと近くです。)

西○○町××番地と読めます。





次へ

戻る

トップへ