懐かし探偵団 20 
ヒーローを僕に!

これは、あめふらしさんが送ってくださった画像。

懐かしい!

良く背中に乗って楽しませていただいたものだ!

今と違い、私が子供の頃は、ヒーロー者の立体に出会える機会はそうなかった。
プラモデルかビニール人形。
そのどちらも、原型を無視しデフォルメしまくりのものが多かったので、
この手のリアルな、しかも実物大のヒーローに出会ったときは感動したものでした!
(今は逆に、昔風のデフォルメが人気のようですね。)

当時の私はライダーやバロムワン、スペクトルマンなどに入れ込んでおり、
どこかでヒーローショーがあると聞けば、自転車で駆けつけていました。

しかしある日のこと、いつもの某近鉄百貨店の屋上で予想もせずにライダー達に会ったのですよ!
それがこの手の実物大ヒーローでした!
このように背中に乗るタイプのものや、
お金を入れると、太もものところからカプセルオモチャの出てくるタイプ。
これらの作りこみのリアルさ、大きさ!
しばし立ち止まり、うっとりしながら眺め、なで、そして一緒に写真撮影をいたしました。

皆さんは笑うかもしれませんが、
これは私にとってはまさに、「ヒーロー」そのものだったのです。


あめさん、どうもありがとうございました。<(_ _)>

で、あめさんは自動的に「懐かし探偵団 団員3号」になりました!!(^◇^)ノ!


しかし、まあ・・・・

一つだけ腑に落ちないことが・・・

(新)1号ライダーがなぜにこのような場所に?
?(・∀・)?


次へ

戻る

トップへ