懐かし探偵団 31 
じりりりり〜ん♪

たとえば、皆さんは電話をかける仕草をする時どうします?
私は未だに、左手で受話器を持って、右手の指先でダイアルをまわす仕草をいたします。

でも今どきそのような電話見ないですよね〜♪

このダイヤルは結構面白くて好きです。
なんといってもデザインが素晴らしい!
以前書いた「丸ポスト」に通じる美しさがあります。
ずっしりと重厚で威厳に満ちているとは思いませんか?
また、ダイヤルの動きも落ち着きがあっていいですよね!
かけ手が慌てていても、

じ〜、じろろろろろろ・・

「まあ、落ち着け!」そういわんばかりにゆっくりと周ります。
ちなみに、警察の110番も、早く回せるようにはじめの2つは「1」「1」としますが、
落ち着いて話せるようにと、最後の数字はわざと一番時間のかかる「0」にしたそうです。
(今では意味ないですけどね!)

でも、血気盛んな若者たちは、その戻る時間が我慢できずに、
指で強引に引き戻したものです。

( ゚∀゚)ノ「ボクもしました!」

またそのダイヤルの戻る時間の差を利用して、
誰かがかけている音を聞いて、何番にかけているかを推理したりできました。

今は携帯が主流で、黒電話どころか家庭に電話機を持たない方もおられます。

(=^^=)ゞ「実は嫁の親がそうです!」

でもね、そんな親でも携帯の呼び出し音は・・・

「じりりりり〜ん♪」

そう黒電話の音なのです。


追記

そうそう、最近の薄っぺらな電話機は受話器を持ってちょっと動くと、
本体までがだらしなくついてきて・・

ガラガラガシャ〜ン!

あれって腹が立ちませんか?

私は我慢できません!

ですので、よくうろうろしながら電話するガレージの電話は未だにこの電話機です。

「ちなみに、黒緑ピンクの3台を使っているよ!」(゜▽゜)b

次へ

戻る

トップへ