懐かし探偵団 35 
夜の顔♪


夜、各お店の閉まった時間に商店街を歩くと、
昼間には見えない夜の顔があることに気がつきます。

例えばこれ…


シャッターに描かれたこの手のものは、
大抵は長い間放置されることとなります。
それが個人経営のお店などではあまり気にはなりませんが、
このように大手のキャラが描かれたものは、
時代と共にその古さが際立ってきます。

しかしながら、この絵を見るのは閉店後、
ですので店主もお客もあまり気にしないのか、
驚くほど古い時代のものをたまに見かけます。

写真はないですが、数年前まで「光速エスパー」の描かれた、
東芝の電気屋さんが近くにありました。

でもまあ、新しいお店では、
数年おきに改装やシャッターの塗り替えを行ないますから、
必然的にこの手のものが残っているところは、
昔からの古いところになってきます。

「うちのシャッター古いけど…、ん〜、まあええか。」

そのような店主のつぶやきが聞こえそうです。


それに店主にすればここは自宅。
となると、
このシャッターは表札そのもの。

お店の夜の顔は、温かい我が家♪




塗り替えるお金がないとか勿体無いではなく、
このシャッターが好きなんや。

そのような思いでこのシャッターを愛していてくれていることを願います。



次へ

戻る

トップへ