懐かし探偵団 36 
映画看板♪

最近ほとんど見かけませんが、
我々がこどもの頃は街の角々にありましたよね。
(内容によっては、集団登校のときドキドキしもって眺めた記憶もあります。)

良くあったのは、お店の壁に枠組みをして、その中に入れている場合や、
壁に貼っているも場合。
でも中には、立て看板になっているものもありました。
そのような看板はかくれんぼの際の絶好の隠れ場所にもなっていました。
(だって、鬼の子はしげしげとその看板を見つめていられないから。)

また同じ看板でも、春休みや夏休み、冬休みになると、
子供用の「まんが祭り」や「怪獣もの」のポスターに貼り替えられ、
我々の心を躍らせたものです。

さて、あるときのこと…
看板に貼られた怪獣のポスター(確か「オール怪獣大進撃」)が欲しくて、
貼ってあるお店に、

( ゚∀゚)ノ「あのポスター終わったら下さい」

とお願いしに行ったことがあります。

するとそこのおばさんが、ポスターはあげることはでけへんから…
そう言って、私に「無料鑑賞券」をくれたのです。
そう、あの看板を張っているお店や、お家は、
看板のお礼として、一月につきに何枚かの「無料鑑賞券」を映画館からもらっていたのです。
無論私は大喜び!

!(・∀・)「たなぼた〜♪」

翌日友達にその話をしたところ…
その日の内に、いっせいにあちこちの看板のあるお店にこどもたちが殺到したのです。
みな口々に、

( ゚∀゚)ノ「ポスターちょうだい!」







高校生になって、エロ看板を見て私はあのときのことを思い出しました。

(このエロポスター頂戴っていったら、ただ券くれるやろか・・)

φ(._*)☆\(-_-)「ありえへん!」



次へ

戻る

トップへ