懐かし探偵団 37 
なめる?

先日買物をしていると、
「おや?」
薬局の前で懐かしいものが売られていおるではないですか!

昔変わらぬデザインだな〜と、思っていたらば…

!(・∀・)「復刻版?」

なるほどな〜。


私の子供の頃は、この大きなカンカンはお金持ちの子供のおうちににしかありませんでした。
普通はもっと小さな、浅田飴と同じサイズのカンカンに入っているのを学校で注文をして買っていました。

これね!(奥さんの実家で発掘!)

でも、これすらも買ってもらえる子供は少数派で、
大概は試供品のように数粒づつを教室でもらって食べていました。

「学校で口にできる数少ない甘味!」

しかも、わりと美味しい♪
(虫下しのチョコは甘いけど凄まじかった…)

堂々と口にできてしかも美味しいのだから、
これはすごく楽しみでした。

で、どうせならば…

!(・∀・)「授業中に食べればもっと美味しいのでは?」

そこでお昼休みにもらっても、しばらく置いておき、
授業中に口に含み「レロレロ」していたのでした。

でもね、

歯ごたえがゼリーみたいで気持ちいいので、
なめ続けれずに、すぐ食べてしまったんですよね。

(=^^=)ゞ



そうそう、反対にいつまでも溶けなくてしまいには困ってしまうのが、

これ!

ハズレは小さいですが、あたりが出ると大きな奴がもらえます!

!(^◇^)ノ!

でもね、

あたると嬉しいんですが、

!(・∀・)「大きすぎて息もできない!」

最後には飽きてしまって放り出すのがオチでした。

でも、あたりが欲しいんですよね〜♪


次へ

戻る

トップへ