懐かし探偵団 45
絵本


最近の絵本は、アニメ調の可愛く綺麗な絵が多いです。

桃太郎の鬼も、浦島太郎の亀も、みんな丸くて可愛くて。

でも昔は違いましたよね、

変にリアルで、油絵調で…

時には影絵なんてあったりして!

リアルな鯛と平目に、やはりリアルな人間の体!

「ひぃぃぃぃぃ〜!」(/ω\)

場合によってはトラウマですよ〜。


そんな恐い絵本の中で、

実はとても恐い絵本があったのです!

それは私の奥さんが持っていた、「教育絵本」

彼女が幼稚園の頃に持っていた絵本で、

絵もリアルだが何よりその内容がすごい!

まあ、いろいろと、こどものしつけに関することがかかれていて、

「朝起きたら、顔を洗って歯を磨きましょう。」

とか、日常のしつけにかんするお話が中心であったそうですが、

でその中の一つのエピソードで…


「○○ちゃんは、知らないおじさんに飴を買ってあげるといわれてついてゆきました、

××ちゃんはついてゆきませんでした。

そして、○○ちゃんは
もう二度とかえってきませんでした。

(((( ;゚Д゚)))ガタガタガタガタ


ねぇ…


どうなっちゃったの?


○○ちゃん?!



残念なことに、この絵本は奥さんの叔母が既に処分してしまったために現物はありません。

そこで皆さんにおねがい!

このような絵本を見たとか、持っていたとか、

そのような情報があればぜひご一報を!

(*^人^*)「今回はほんまに探偵依頼やね!」


次へ

戻る

トップへ