懐かし探偵団 48
大変な自信家!

 

以前われわれが学生時代、道々に大変な自信家が佇んでおりました。

その名は

「VIVO!」ヽ(・∀・)ノ

 

彼(等)は常に声を大にしてこう叫んでおりました。

48.JPG - 21,401BYTES


そうなのか〜!

この世で一番美味いのか〜!

しかし、(当時)いきなり道路上に現れてそう言われても、にわかには信じられませんでした。

確認するためには飲んでみなければなりません。

だけどもそれには貴重な100円玉を出費しなければなりません。

この得体の知れない不思議な飲み物に…

「あなたならどうしました?」(・∀・)

私は悩んだ末に、当時見たことも聞いたこともなかった「グァヴァ」が気になって、

このシリーズの「グァヴァジュース」は飲んでみたのですが、普通に美味しかったです。

しかし、あれだけ自信満々に宣言するほどではないのでは…?

そう思いましたね。

ただ、他のシリーズ、コーヒー、レモンスカッシュ、などは飲んでみなかったので、

もしかしたら、それらがベラボウに美味かったのかも!?

 

その後も、田舎にツーリングに行ったりすると、チラホラと見かけたりもしましたが、

最近ではもうほとんど目にしなくなりました。

皆さんもこのコピーが気になるのか、ネット上でも常に話題に上っております。

VIVOで検索するとたくさん出てきます。

ただ、肝心の味については本当に「より美味いのはVIVOだけ」であったのかどうか皆さん言及されておりません。

今となっては検証のしようがないので、ある意味言ったもん勝ちのような気がしますね。

思いっきり言い切れば、そうでなくとも通るのかも?

いや、そうでなくとも、みんなの記憶には強烈に刷り込まれるでしょう。

う〜ん、戦時中の事件のようなものですな〜。

このVIVOは後にベルミーにそしてコカコーラへと引き継がれていったと聞き及びますが、

VIVOとしての販売戦略は失敗に終わったようですね。

でも、いまだにみんなの記憶に残り、また新規でコアなファンを生み出してしまうあたり、

あの高らかな宣言は、別の意味では大成功であったのかもしれません。

 

今回のこの写真は餅蔵さんからの投稿です♪

以下が投稿文!

ビーボコーヒーの自販機です。

「ビーボより美味いのはビーボだけ」の強気のキャッチフレーズで全国展開しました。

ビーボはスペイン語で「いきいき(としている)」の意味で当時は生き馬の目をぬく勢いだったのでしょうね。

他にレシチン牛乳などがあったみたいですがその頃には衰退が始まっていて

最後は埼玉地方のコカコーラベンディングに吸収されたそうです。

吸収前になぜかイタリアのベスパというスクーターの輸入代理をしていたとか……


私が物心つくよりまえに消えたメーカーで詳しいことはネットでないと解りません。

この自販機を懐かしいと思う方に少しだけジェラシーです。

(*^人^*) 「ありがとうございました!」

 

と、ここで気になる一文が…

「レシチン牛乳」?

それは好きで、よく売っている自販機までスクーターで買いにゆきました。

今は、サントリーの「草原物語ミルク」がかなり近い味だから、

きっと今はそこになっているんでしょうね。

(ちなみに今も好物で、箱買いしております。)

もしそうなら、なるほど、アレは確かに美味いわ

 

「なるほど、自信たっぷりなはずだ〜!」ヽ(・∀・)ノ



戻る

トップへ