お絵描きのコーナー
(無断転載禁止!)
3つめ

怪獣ばっか!


大好きですね♪怪獣は!
思えば、物心がついた頃には既に描いていましたね〜!
特にバルゴンとギャオスなんか、もう40年近く描き続けていますね!


「冷凍怪獣」

背中のとげを発光させ、死の虹を夜空にかける。
舌先より噴出される冷凍液は、
全てを凍てつかせ、
世界の時間をも凍らせる。
無論
月とても例外ではない。





「マッハ怪獣」

音速を超え、
全てのものを切り裂いて飛ぶ。
その翼は空気を切り裂き、
衝撃波で大地を裂く。

そして、

目の前に、立ちはだかるものは、
全て真っ二つ!
両断されてしまうだろう
その超音波メスで・・・





「増幅する恐怖」

その姿を隠し、
密かに侵入して来た。
本性を隠し、
陰に隠れ蠢いていた。
しかし、
全てが暴かれた今、
それらは、集まり、一つになった。
そして、より大きな恐怖となり、
街は滅びた。





「静かな忍術」

その忍術は全てを変える。
夜空を赤く、
地面をさらに赤く、
血で染め上げる。
しかし、誰も気付かない。
なぜなら、
音をたてず、まるで時が止まったかのように、
全てが終わるから
だから、それに誰も気付かない。
静かで、恐ろしい忍術





「狂った夕陽」

夕陽の赤は気を狂わせる。
誰も彼もが、
正気を失う。
今まで確かだったことが、全て間違いになる。
立っていた場所も、足元から崩れだす。
だから、大きな夕陽の見える日には、
なるべく目をそむけて、じっとしているのが1番いい。



次へ

戻る

トップへ